カテゴリ:トールペイント( 9 )

カラーセオリー

かれこれ5年以上前に、オイルペイントの色の出し方、デッサンをして、色を
乗せて仕上げていく方法を習っていましたが、先日、やりかけの作品を
完成したいと思い持っていくと全てを忘れて(筆、絵の具は新しい)????
状態でしたので、オイルペイントのカラーセオリーを記事にして見える
ブログを拝見してお勉強しました。
盛り沢山の情報量で少しずつですが、理解できました。?
自然界には色々な色が存在するわけで、追及していくと面白いだろうなぁ~~~
と思いました。
今日は昨日より少しは暖かく感じて、作業場で、ステンドのガラスをカットしたかったですが、
明日の教室ですることにしました。(先延ばし)
早く春がこないかなぁ~~~、

こんなにゆっくりする日は何ヶ月ぶりでしょうか?
いい休息日になりました。
[PR]
by yamahiyoko | 2012-01-15 22:16 | トールペイント | Trackback | Comments(0)

薔薇の箱

3月31日よりパレットハウスの合同作品展が春日井市の文化ホーラムで開かれます。
しばらくご無沙汰だったトール。
今回は以前描いたオイルで2作品目があったので」ニスを塗って少し+して出品する事にしました。
お気に入りです。
f0017848_115928.jpg
f0017848_11592440.jpg
f0017848_11594761.jpg

[PR]
by yamahiyoko | 2009-03-22 12:04 | トールペイント | Trackback | Comments(0)

作品展

9時に家を出て名古屋へ・・・・電気文化会館ではAHA協会のデコパージュ、トールペイントの作品展が開かれていました。以前mayumiさんから空気清浄機の台のキャビネットを作らせて
頂そこにトールをされ、作品展に出品されていました。実物を拝見!素敵でした。
受付の方に許可を頂写真を撮らせてもらいました。
f0017848_19544824.jpg

裏は拝見出来ませんでしたが、4面すべてトールしてあり、面積も広いので大変だった
のではないかと思いました。
素材だけのときよりはるかに良くて、また作品展の素材にしていただいて本当に感謝です。

会場には知り合いの方の作品もあったり、今、ステンドのフレームについて厚みがどれぐらいあると作品はどんな感じに見えるのか、お勉強もできました。それと、以前から作ってみたい
変形六角形のキャビケットがあり、和風の絵が描けたらなぁ~玄関のFAX台に作りたいと
思いました。色合いもいいし、不思議の国のアリスの絵もよかったです。

長い間お持たせしている、カップボードとテレビ台に取り掛かることができます。
テーブルの上にこんもりとした材料を横目に見ながら早くしないと・・・と思いながら・・・
大まかにカットはしてあるので、再度確認してマーク付けからです。
[PR]
by yamahiyoko | 2008-10-26 20:04 | トールペイント | Trackback | Comments(0)

トールコンベンション

国際会議場へ行って来ました。全国で日本デコラティブペイント協会に入っている講師の方々の作品展をみてきました。
私が作った額が何点かあったので、どんなふうに変わっているか会いにいってきました。
結果はすんばらし~~~~!鳥肌がたちました。幸せですね。
ぐるぐる回っていると、ホワイトブースの
所に、後ろから見てあれ?何処かで見キャビネットだぁ~~~?前を見に行くとなんと私が作ったいたものでした。3年前になるでしょうか?私がトールで絵を描くとしたらこんな感じ~~~
という作りにしていたので、その通りにされていました。会場を3周して何回もキャビネットの
所有者と会いましたので、名乗ってみました。だって1回しか会っていなかったので・・
それと3月にパリに行った時にわたしもこんな絵が描けたらいいなぁ~~~~というポスター?
を買ってきていまして、いつも見ていたので、雑誌で掲載されてるペインターさんの絵がよく似いました。これまたすんばらし~~~。とても大きな絵でした。
目の保養をさせてもらい、充実した半日でした。
f0017848_8492314.jpg

↓は素材を作らせていただきました。
みなさんトールの講師の方々で素敵な絵と共演できて幸せです。
f0017848_9272755.jpg

素材は左です。中のベニヤは同じ大きさなのですがフレームによって違って見えます。
f0017848_85246.jpg

f0017848_855584.jpg

↑の素材はカメラを娘が使っていたので、デジカメで撮ったのですが探しても見つからず
またこれと同じようなものを頼まれましたので違いを見るために次回・・・。
そうそう1月に素材をお渡しして、3月にパリのルーブル美術館へ行った時このフレームに
よく似た感じのがありました。びくりした覚えがあります。
f0017848_8572351.jpg

素材は少し違いますが
f0017848_9195287.jpg

角は卓上丸のこを駆使?してやってます。
f0017848_9153941.jpg

作品の後姿を、みて?????前方へ回ったら何処かで見たじゃなくて私の作った
ものでした・・・・

f0017848_935397.jpg

素材です
f0017848_939643.jpg

[PR]
by yamahiyoko | 2008-06-20 14:34 | トールペイント | Trackback | Comments(0)

4月4日

今日は何年目かのお誕生日です。歳を重ねる気分は若いつもりでも、体力、記憶力は
確実に老いてきています。6桁の数字も覚えきれないし、今置いた工具もあれ???何処へ
・・・言われていることも頭の中にスムーズに入ってこないです。
娘達と先月旅行した際もいろいろ置き忘れがあり3回目に意識を持って行動するように・・・
と言われていました。そういえば今までの旅行は簡保が多く、行程は出来上がっているし、
バスに乗っていて、集合時間だけ守っていればよかったんだった。緊張感がなかったように
思います。
昨日はトールの作品展へ行き、もう少し、気持ちに余裕を持っていけたらいいなぁ~と思った次第です。
Y先生の作品ですが見ていて吸い込まれていく作品でした。
f0017848_11362530.jpg

[PR]
by yamahiyoko | 2008-04-04 11:27 | トールペイント | Trackback | Comments(2)

気持ち

残すところ1日となった土曜日。台風の影響で明日は大雨になると思い
ちょっとした荷物を車に積んで、メンバーの駐車場を借りたのでその気持ち
としてティッシュボックスにトールをしてみました。お稽古先のメンバーに
ボックスから作り、トールをして手作りの物をプレゼントしたい旨相談され
いい機会なので台風襲来にそなえて雨戸を閉め切った部屋で(作業場)
で塗り塗りしてみました。
簡単で見栄えするのではないでしょうか?初めてトールされるのでいい素材かも・・?
f0017848_0313162.jpg

[PR]
by yamahiyoko | 2007-07-15 00:32 | トールペイント | Trackback | Comments(0)

ポタリーペイント

ホビーショーで体験してきたタイルに藍のペイントしたものに上薬をかけられて
焼きあがったのでおくられてきました。
何にしようか・・・木で枠を作って飾るか、カッティングボードにしても
いいかも?いつになるか分かりませんが、一工夫したいと思います。
f0017848_031496.jpg

[PR]
by yamahiyoko | 2007-06-03 00:03 | トールペイント | Trackback | Comments(0)

久しぶりのトール

ちょっと大きめのカレンダー付きコルクボードのフレームに
トールをしてみました。早速我が家ではなくGLホームさんの展示場
のキッチンに置いていただきました。ばたばたしているうちにデジカメ
のおき場所が分からなくてとりあえず携帯で撮った画像を貼ってみました。
周りはスモーキングをしてます。
カントリーカントリーしていたフレームもトールすることで雰囲気が変わりますね。

f0017848_1281278.jpg


リボンシェルフもウォルナットに塗布した上にミルキーホワイトを塗り
所々ペーパーでこすってアンティーク風に仕上げました。
今年の木工関係のお仕事は終了です。今年は最後の最後までばたつきました。
まだトレイのキット化の見本、ブレッドケースのキットを5組作らないといけないのでした。
が先日HCで材木を見てみると、品薄。来年早々入荷しだい作ることにしました。
[PR]
by yamahiyoko | 2006-12-30 01:29 | トールペイント | Trackback | Comments(0)

トール

トールのお稽古に目標をもって前向きな気持ちで行くことに
しました。って、かれこれ10年せきをおいていますが、いろいろと忙しく
していたのでお稽古に行く時間が作れなくて、家でも筆を持つことも
ままならず・・・・。(と言い訳)今年になっていろいろなことに
お誘いがあり、こういった機会も大切にしたいとおもうのであります。
区切りというものもあったり、トールして絵を描くセンスはなくても
自分の作った木工作品に絵を描くことが出来たらいいなぁ~という
初心だったのでトールから離れることはできないのです。(勝手な思い込み)
そんなこんなで、友人から「さっ~やるよ!」と元気を貰って、やっていなかった
カリキュラムをこなすのに必死です。(笑)
まあこれも一つのやり方でいいのかな?と思います。
絵心がないのでオリジナルはなかなか描けませんが、絵を描くことで
物が持つ表情を観察することが出来る目を養うことができると思うので
これはこれでいいとおもいます。

で、何ヶ月ぶりに筆を持って描いた作品です。筆も新調しました。
一歩一歩前進です。
f0017848_20301198.jpg

[PR]
by yamahiyoko | 2006-08-18 20:31 | トールペイント | Trackback | Comments(0)