お雛様

小黒三郎さんデザインの銀杏7段飾りの組み木のお雛様が
一先ず出来ました。12月の下旬に楓(メープル)を製材して
少しずつ進めました。25日に孫が来るので渡す準備が出来ました。
切り抜いた残りの木は箱にして引き出しにする予定で、引き出しを
納めるボックスも作る予定です。孫たちが遊びながら、出し入れ
するといいかな?
3歳の孫のリクエストと以前から作りたいと思っていたので、
形になって良かったです。
f0017848_15422601.jpg
赤いモウセンの実物は赤みがあります。
色をつけたのですが木の良さを出したくて最小限にしました。
垂れ桜の手拭いは、京都へ行ったときに買った物です。
f0017848_15470018.jpg
横からみた台の様子です。
一段の大きさは幅70ミリ横幅450ミリ高さ80ミリにしました。
9ミリ厚のシナベニヤ900×600とMDF 900×300丸棒は径10ミリ、15ミリ
全体の大きさは横幅450奥行520高さ750です。
f0017848_16255568.jpg
カットして色をつけて箱に納めた所です。
飾り終えたときに残る箱を引き出しにします。

[PR]
トラックバックURL : https://yamahiyoko.exblog.jp/tb/29584613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by yamahiyoko | 2018-02-18 16:41 | 木工 | Trackback | Comments(0)